S研 凝縮系理論グループ(Sc)へようこそ!


 我々の身の回りの物質は、無数の原子や電子から構成される多粒子系です。物質が織りなす豊かな物理現象は、少数粒子の運動を詳しく調べても理解できません。量子力学に従う“無数の粒子”が相互作用するとき、予想を超えた“物質固有の新たな物理現象”が発現するからです。典型例として、超伝導や磁性秩序などの多彩な相転移現象や自己組織化が挙げられます。これらの研究は“凝縮系物理”と呼ばれ、世界中で活発に研究されている広大な研究分野です。

 私たちは、続々と発見される物質固有の非自明な物理法則を、理論的に解明する研究に取り組んでいます。ダイヤグラムの理論や繰り込み群理論など様々な場の理論を駆使し、物質の普遍性と多様性の両面を追求する研究を推進しています。


NEWS

 

 

201804 集合写真
 

コロキウム情報


2018年12月11日(火) 10時30分
理学館614号室

角田 峻太郎 氏
京都大学 大学院理学研究科 理学部

高対称軸上におけるトポロジカル結晶超伝導ノードの
分類:点ノード、線ノード、面ノード



2018年11月13日(火) 10時30分
理学館614号室
(終了しました)

宇田川 将文 氏
学習院大学 理学部

Kitaevスピン液体のVison励起と動的応答

 

大学院生募集


 Sc研では意欲ある大学院生を募集しています。研究室訪問を希望される方はお問い合わせください。
 
 

連絡先

〒464-8602
名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院理学研究科 物理学教室 S研凝縮系理論グループ

所在地: 名古屋大学東山キャンパス 理学館6階
Tel : 052 (789) 2440 [Scコロキウム室]
Fax : 052 (789) 2928
E-mail:kon(at)slab.phys.nagoya-u.ac.jp [紺谷浩] ※(at)を@に置き換えて下さい