S研 凝縮系理論グループ(Sc)へようこそ

 

 物質が織りなす豊かな物理現象は、現代物理学の主要な研究課題です。量子力学に従う“無数の粒子”が相互作用するとき、予想を超えた“物質固有の新たな物理現象”が発現します。これらの研究は“凝縮系物理”と呼ばれ、世界中で活発に研究されています。私たちは、続々と発見される物質固有の物理法則を、量子力学と統計力学に基づいて解明する研究に取り組んでいます。 

201804 集合写真

 

 Sc研では、相互作用する多数の電子が織りなす面白い物理現象を研究しています。場の理論に基づき、物質の普遍性と多様性の両面を追求する研究を推進しています。研究の詳細は以下を見てください。

 

Sc研に興味のある学生へ

 Sc研では量子力学や統計力学に興味がある学生や、物性物理の理論的研究に興味がある学生を歓迎しています。卒業研究や大学院での研究活動について、ここをご覧ください。研究室の雰囲気や研究内容について詳しく知りたい方は、メール等でお気軽にお問い合わせください。
 
 

NEWS

  • 19/07

    文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究 「量子液晶の物性科学」(令和元~5年度) がスタートしました!
    紺谷教授は、本新学術のC01班「量子液晶の理論構築」の班長として参画しています。
    QLCロゴ

  • 19/07/29

    大成准教授、紺谷教授の論文が出版されました:研究業績

  • 19/05/28

    山川助教、紺谷教授の共著論文が出版されました:研究業績

  • 19/05/27

    5/27先端物理学概論(Sc研担当)の資料をここに用意しました。
    (IDはsclab、PWは授業でお伝えした通りです。)

  • 19/05/13

    田財さん(D3)、紺谷教授の論文が出版されました:研究業績

  • 19/05/07

    超伝導の理論で著名な業績を残した中嶋貞雄先生のS研在籍時のエピソードが、理フィロソフィア「時を語るもの」に紹介されました。

  • 19/04/23

    谷さん(M2)、小林准教授の論文が出版されました:研究業績

  • 19/04/19

    谷さん(M2)、小林准教授の論文が出版されました:研究業績

  • 19/04/02

    メンバー情報などを更新しました

  • 19/03/25

    松原さん(M2)が名古屋大学理学研究科顕彰、および学生優秀発表賞の優秀賞を受賞しました

  • 19/03/20

    Sc研送別会を行いました

  • 19/03/14-17

    九州大学で行われた日本物理学会第74回年次大会で、大成准教授がシンポジウム講演、谷(M1)、藤江(M1)、大木(M2)、松原(M2)、川口(D1)、田財(D2)、中岡(D3)、山川助教、小林准教授、紺谷教授の各員が発表を行いました

  • 19/03/16

    山川助教の共著論文が、日本物理学会 第24回論文賞を受賞しました

  • 19/03/04-08

    ボストンで開催されたAPS March Meeting 2019で田財さん(D2)、紺谷教授が発表を行いました

  • 19/02/28

    4年生の卒業研究発表会が行われました

  • 19/02/13-14

    大木、杉原、松原の3名の修士論文発表会が行われました

  • 19/01/23

    中岡さん(D3)の博士論文公聴会が行われました

  • 18/11/05

    田財さん(D2)、紺谷教授の論文が Physical Review B 誌の Editors' Suggestion に選ばれました:研究業績

  • 18/10/29

    竹内さん(M2)、山川助教、紺谷教授の論文が出版されました:研究業績

  • 18/09/05

    中岡さん(D3)、山川助教、紺谷教授の論文が出版されました:研究業績

  • 18/08/01-03

    Sc研夏の学校を開催しました
  • 18/06/15

    松原さん(M2)、山川助教、紺谷教授の論文が出版されました:研究業績

  • 18/04/23

    松野さん(OB)、小林准教授の論文が出版されました:研究業績

  • 18/04/23

    山川助教の共著論文が出版されました:研究業績

  • 18/04/19

    川口さん(D1)、山川助教、紺谷教授の共著論文が出版されました:研究業績

  • 18/04/17

    大木さん(M2)、松野さん(OB)、小林准教授の論文が出版されました:研究業績

  • 18/04/05

    松野さん(OB)、小林准教授の共著の解説記事が掲載されました:研究業績

 

 

 

連絡先

〒464-8602
名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院理学研究科 物理学教室 S研凝縮系理論グループ(Sc)

所在地: 名古屋大学東山キャンパス 理学館6階
Tel : 052 (789) 2440 [Scコロキウム室]
Fax : 052 (789) 2928
E-mail:kon(at)slab.phys.nagoya-u.ac.jp [紺谷浩] ※(at)を@に置き換えて下さい